WindowsからMacへ移行:Macの面倒なEnter二度押しを解決してタイピングを早くする方法

私は長年WindowsのPCを使用していたのですが、最近私用PCをMacに移行しました。

と言っても職場ではWindowsを現在も使用しているので、両刀使いです。

どちらも良いとこ悪いとこあると思うんですが、やはりWindows歴が長い分、「MacでもWindowsのこの機能が使えたらな〜」と思うことが時々あるんですね。

で、ググってみると意外と対処方法があったりして、あまりご存知じゃない方もいらっしゃると思うので、ご紹介します!

煩わしいEnter二度押し!

これ、WindowsからMacに移行した方なら、みなさんすごくイライラするはず。。

こうやって文字を打つと、予測変換が出てくると思うんで、

打ちたいキーワードを選択して、Enterキーを押す。

すると、Macの場合、まだ確定されないんです!もう一度Enterを押す必要があるんです!

Windowsの場合は、予測変換でキーワードをEnterで入れたらそれで確定されるので、Windowsユーザーからすると非常に煩わしい。

小さいことですが、このせいで入力時間が倍になってる気がします。ブログの執筆にも影響が!

でもこれ、対応方法あるんです!

Macの面倒なEnter二度押しを解決する方法

手順はたった二つ!

Macの「システム環境設定」より「キーボード」を選択。

   

入力ソース」を選び、「ことえり」の日本語を選択。「Windows風のキー操作」にチェックを入れます!

まとめ

たったこれだけで、タイピングのイライラが解消!

ブログは早く書いてなんぼな世界でもあるので、このような小さな煩わしさも、積もれば大きな時間ロスになります。記事作成のスピードがあげていきましょう!










コメントを残す