[後編]仕事をしながらデジタルハリウッドでWEBデザインを勉強して卒業した話

前置きに関しては、前編にて書いてますので、チェックお願いします!

[前編]仕事をしながらデジタルハリウッドでWEBデザインを勉強して卒業した話

2017.07.05

後編では、きちんと学校のことを書いていきますね。

通い始めるまでの経緯

はじめの第一歩

まずWEBデザインを勉強したいと思っていたので、ググって一番最初に出てきた「デジタルハリウッド」へ、とりあえず説明を聞きにいきました。

デジハリってどんな学校なの?

大学とはいうものの、運営しているのはなんと株式会社!ということで、知名度も規模も大きな学校(会社)ですので、聞いたことある人が多いと思います。そこが運営している、社会人向けの学校へ一旦見学に行ってきました。

コース

  • Webデザイナー専攻
  • ネット動画クリエイター専攻
  • グラフィックデザイナー専攻
  • 3DCGデザイナー専攻

などがあります。私はこのWebデザイナー専攻を志望。

Webデザイナー専攻はどんなことができるようになるのか

ざっくばらんに自分が将来やっていきたいことや、考えていることを話していくと、チューターさんが、デジハリで解決できることを提案してくださいます。

デジハリのWebデザイナー専攻でできること

  • 動画授業がメイン
  • 基本は動画で自主勉。課題や質問がある時に学校へいくスタイル
  • 校舎はいろんなところ(渋谷、新宿、横浜…)にあり、どこへ行ってもOK
  • Illustratorが使えるようになる
  • Photoshopが使えるようになる
  • HTML、CSSが使えるようになる
  • javascript、jQueryを勉強する
  • 卒業制作を通して、実践もする
  • 6ヶ月コースのうち、最初の4ヶ月が勉強で、最後2ヶ月が卒業制作(実践)

この最後の「実践」がカリキュラムに取り入れられていることが、私にとっては決め手でした。

デザイナーって、転職するときポートフォリオが必要なんですよね。ポートフォリオとして提出できるものって、未経験だとない。

学校で学んだことを、本当に次に繋げるために、この学校にいくことに決めました。

ネックになりうること

最終的には、この学校に決定しましたが、ただ、やはり即決はできませんでした。入学を決定する前に考えておくべきことが2つあります。

  1. お金
  2. 時間

です。

お金問題について

学費は、税別450,000円(6ヶ月)です。税込、その他費用(授業をするためには、必須ではないがAdobeの購入も推奨します。あと私は形から入るタイプなので、パソコンも買いました。)含め、トータル50〜60万円は考えておいた方がいいと思います。

軽く家賃ほどしますね。もちろん分割払いもできますが、安くはない買い物だと思います。もちろん他にもパソコン教室みたいな、安い学校はたくさんありますしね。

私は本気で次に繋げたいと思ったので、この学校を選びました。

時間問題について

私がもっともネックになったのが、時間です。通い始めたはいいものの、学校に通う時間が取れないのであれば、全く意味がないからです。

多ければ多いほどいいとは思いますが、チューターさんには、理想の勉強時間は「週10時間以上」と言われました。

私は「激務」で有名な企業に現在勤めているということもありまして、すごく不安でした。当たり前ですが、学校に通うからと言って、本業の仕事に支障をきたすわけにはいきません。

学校へ通うのをきっかけに、自分の普段の働き方や通常の業務内容を見直して、効率化しよう!と覚悟を決め、強行突破しました。

通っている最中

実際通い始めてからは、何もストレスなく通い続けることができました。

基本は映像授業でしたが、自分の興味のある内容なので頑張れたし、動画もすごくわかりやすかったです。

わからないところも、学校に行けば先生がいて、気軽に教えてくれます。

正直、時間を作るのが最も大変でしたが、平日夜2時間、それが無理だったら翌朝と翌々朝の会社行く前の1時間ずつ、それも無理だったら土日丸ごと勉強!という自分ルールの中でやってました。(私は結構ストイックなタイプです)

学校へ通ったメリット・デメリット

メリット

  • 知識が身につく
  • 現職にも知識を取り入れられた
  • 実践で意外と自分でも形にできた

知識が身につくのは当たり前ですが、実際に勉強したことを現職にも取り入れることができて、自分の幅が広がったことを実感しました。

あと、最後の2ヶ月は卒業制作で自分の作品を作っていたのですが、なかなか上手くできなかったんです。個人的には「イケてないページになっちゃったなー、まだまだだ〜」と思っていたんですね。

で、先生にダメ元で「これいくらになりますか?」と聞いてみたところ、「まあ15万円くらいかな〜」との答えが!!個人的には5,000円くらいだと思っていたので嬉しい!!

「Webデザイナー1人で1ヶ月かかる案件で30万円」が1つの目安にはなっているみたいで、それにはまだまだ到底及ばないですが、自分のやっていることがきちんとお金になりうるんだ!と思ったら、すごく嬉しい気持ちになりました。

デメリット

  • 仕事はちょっとおざなりになる
  • 自由時間は圧倒的に減る
  • 即デザイナーとして独立!とかいうレベルにはならない

まあ、何を優先するかの話になるんですが、私はやっぱり通学中は遊ぶ時間は減らさざるを得なかったです。(本職の仕事も時々投げ出しちゃったしね)

あと、期待値コントロールは必要だと思っていて、個人の頑張り次第だとは思うんですが、「着々とカリキュラムをこなせば、即Webデザイナーになれる!」と思っていたら、それはちょっと難しいと思います。

私は卒業したけど、まだまだWEBデザイナーとは言えないです。でもここから、クラウドソーシングとかで練習していきたいなあとは思っております!

まとめ

いかがでしたか?私はデジハリに通って、本当によかったと思いました!やっとスタートラインに立てた!という気持ち。

WEBデザインの学校に通って、企業勤めしないという選択肢があるんだと知り、いろんな働き方があって、それもきっかけとなってブログも始めて、ブログ繋がりの知り合いもできて・・・世界広がったーー

ここからどこまで行けるかは自分次第だけど、好きなことやって頑張りたい!という気持ちが強まりました♪

[前編]仕事をしながらデジタルハリウッドでWEBデザインを勉強して卒業した話

2017.07.05










コメントを残す